脳科学とビジネスの記事一覧

こんにちは、HIROです

 
知ってる人は知ってると思うんですが、
実は、私はもともとダイエットのブログとメルマガをやってまして、
最近、忙しくてメルマガ送ってないんですが・・・。

去年まで、期間限定で「No Rebounnd Diet」という、
「ダイエットプログラム」を販売してたんです。
(私がネットビジネスを始めて一番最初に売った商品です)

1d30ec2f688d02be1278ea393fe2436a

「音声を聞き続けることが脳を変革する」の続きを読む »

脳科学とビジネス

こんばんは、HIROです

 
現在のインターネットの普及により、
以前とは比べものにならないほどの情報化社会になりましたよね。

 

もし、あなたがネットビジネスをやっているなら、
あまりの情報にパニクっているのではないでしょうか?

 
「もう、何から手をつければいいかわからない」

 

そうなったとき人は思考停止状態になるのです。

 
すると、作業は進まず「ぼ~」としてしまいます。

 

ここで、重要なことが情報を遮断するということです。

 
まず、大量に送られてくる意味のないメールを解除してください。

宣伝しかないアフィリエイターのメールです。

 

そして、情報を記憶に残すのにドーパミンを使います。

そうです、いつも話しているドーパミンです。

 

WS000168

 

ここで初めての人もいるかもしれませんので簡単に説明すると、
ドーパミンとは脳から出る快楽物質で、ホルモンの一種です。

 
詳しくは、私のブログの過去記事やレポートを読んで下さいね。

 

実は、この快楽物質は記憶力がアップするのです。

 
ある情報を知りたいと思いドーパミンが出ると、
その情報を記憶に残しやすくなるということです。

 
具体的には、ワクワクして情報を脳に入れると、
記憶への定着がしやすいということです。

 

これうまく使って下さいね。

 

たくさんの情報の中から、本当に必要なモノ以外遮断することと、
本当に必要な情報はワクワクして脳に入れることです。

 

ネットビジネス界の情報の渦に巻き込まれないように頑張っていきましょう。

 

では以上です。

脳科学とビジネス

おはようございます、HIROです

 

本日はいい天気のようですね。

 
いよいよ、春到来って感じでワクワクしてきませんか?

 
そして、毎年のこの時期恒例が「筍掘り」です。^^

美味いんですよね、掘りたての筍。

www・・・

 

 

では、本日のテーマですが、「ドーパミン」についてです。

 
これについては、これまでも何度も話してきているので、
大体は理解してもらっていると思うのですが・・・

いろいろ話しを聞いていると、いまひとつの人もいるようなので、
復習も兼ねて話していきたいと思います。

 

ドーパミンは人生を左右するほど、
私たちに強い影響を与えているので、取り扱い注意ですからね。

 
まず、簡単に復習しておくと、
ドーパミンとは脳から出る快楽ホルモンの1つです。

 
私たちに、様々な欲求を起こさせる物質ですね。

 

何かがしたいとか、欲しいとか、食べたいとか・・・
「・・・したい」というとき例外なく、
このドーパミンが脳から出ています。

 

出なくなると、超やばくなります。

 
例えば、食欲もドーパミンが関係しているのですが、
出なくなると、食べたくなくなるのです。

 
いわゆる、拒食症というのがそうですね。

 

私たち人間は、生存欲求というものがあって、
生き続けることができます。

 
その源みたいなものが『ドーパミン』と考えて下さい。

 
ただ問題なのが、どうしても度が過ぎてしまうことです。

 

食欲にしても、買い物にしても、パチンコ(博打)、アルコールと
中毒性が強いものは、全て『ドーパミン』の出過ぎが問題です。

 
覚せい剤なんかもそうですね。

 

出過ぎてしまうと、制御が効かなくなってくるのです。

 

大切なことは、まずそれを知識として理解することです。

 
そして、『ドーパミン』が出ているときの自分を客観的に
見るようにしてください。

 

「やばい、今溢れまくってるよなドーパミン」って感じでです。

 
すると少し冷めた感じになって、冷静さが出てきます。

 
あきらかに、自分が冷静さを失っている状態を認識するのです。

 
ネットビジネスの世界でいうと、

商材に大量の特典がついているとつい欲しくなるときは、
『ドーパミン』が出ているときですね。

 
よく情報商材のレビューに、ほとんど成功には貢献しない
大量の特典がならんでいるのを見たことないですか。

 

正直、あの特典ってほとんどが無意味なものです。

 
しかも、あの大量の特典をじっくり勉強しますか?

まずしないですよね。

 
結局、パソコンのハードディスクのゴミになるだけなんです。

 

あれは、たくさん並べることで『ドーパミン』を
誘発しているだけのものです。

 
ましてや他人の「再配布できる特典」を特典につけているものに
価値なんてないですよね。

 

ただの使い回しです。

 
さっきも言いましたが、あの大量の特典とあなたの成功は
全く関係ありませんからね。

 
もうコレクターになるのは、辞めて下さい。

 
そして、『ドーパミン』を成功するための道具として
うまく活用して下さい。

 
あなたのやる気を継続させるのも『ドーパミン』なんですからね。

 

このサイトで勉強してみてください。

モチベーションアップの秘訣があると思いますよ。


モチベーションアップを科学的にする方法

 
では、本日は以上です。

脳科学, 脳科学とビジネス

こんばんは、HIROです

 
今、脳男っていう映画がやってるんですけど、
知ってますよね?

 

WS000174

WS000175

 

さすがに『脳』って聞けば、反応しちゃうんで、
いろいろ調べてみたんですが、あんまり脳科学とは関係ないです。笑

 

だから映画を観に行くまでには至らなかったので、
詳しくは知らないんですけど、要は脳のある部分が欠損していて、
感情がない男が主人公というだけの話です。

 

ただ、脳というテーマで映画ができるぐらいですから、
世の中の注目度は大きいのかなと思いました。

 

結局はビジネスやるにしても、普通に過ごしていくにしても、
しょせんは人間がすることなので、人間を理解することで、
うまくやれるわけです。

 
じゃ、人間を理解するには、「感情」や「思考」を支配している
『脳』を理解することが一番早いということになりますよね。

 

そんなことをかなり昔に考えていて、
脳科学を学んでみようという気になったのです。

 

ただ、実際にビジネスに使える知識と使えないものがあるので、
「使える知識」に厳選して発信していこうとは思っています。

 

もし、「使える脳科学講座」とかあったら受けたいですかね?

要望が多かったら実現しようかなと思ってます。
興味があれば、メール下さいね。

 

 

では、以上です。

 

 

脳科学とビジネス

こんばんは、HIROです

 

今日は脳科学シリーズです。

 

 

世の中には理性を吹き飛ばす「魔法の言葉」があるっていったら
あなたは信じますか?

 

こういうと、「え~」て思うかもしれませんが、
意外に身近なところにあるんですよね。

 

人間は「良い」「悪い」の基準で物事を考え、
ほんの少しでもいい気分になると、理性が吹っ飛んでしまいます。

 

企業のマーケティング担当者はそれにつけこみ、
99%は悪いことなのに、1%の良いことをくっつけるのです。

 

1992年にアメリカで起きたスナックウェルズクッキーの大流行などは、

この戦略の典型的なパターンです。

 

クッキーのパッケージに”脂肪ゼロ”と書いたのです。

 

もし、あなたがダイエット中なら、これを聞いたとき、どう思いますか?

 
「え、じゃ少しぐらい食べてもいいんじゃ・・・」

 
と思ったなら、すっかりやられているパターンですね。笑

 

だって中身は「しっとり、ふわふわ」したチョコレートクッキー
なんですからね。

 
”脂肪ゼロ”というのに騙されて、砂糖たっぷりの甘いお菓子を
ダイエット中にもかかわらず食べてしまうのです。

1992年のアメリカでは、これで体重が増えた人が相当いたらしいです。

 

これって、ひどい話ですよね。

 

こういうのをハロー効果って言います。

 
今日のタイトル「オーガニック・クッキー」も同じです。

 

WS000218

 

「オーガニック」という表示があるだけで、食べても大丈夫って、
無意識に思ってしまうんですよね。

 
同じカロリーのクッキーなのにですよ。笑

 

ビールの”糖質ゼロ”とかもそうですよね。

 

あれもアルコールには間違いないのに、

どこかで良い事をしているという感覚になっているんですよ。

 

この「魔法の言葉」はネットビジネスにも応用して使えると思いますよ。

 

詳しい使い方は、また機会があれば話しますね。

是非、あなたの魔法の言葉を見つけて下さい。

 

 

 

では、本日は以上です。 

ハロー効果, 脳科学とビジネス

こんばんは、HIROです

 

ここのところ、脳科学の話が続いていますが、

本日も、続いてやっていきましょう。

 

WS000193

 

今日は、「いつまでも罠にはまってばかりじゃダメだぞ」

というテーマで話してみたいと思います。

 

昨日までは、私たちの脳の仕組みを利用した「マーケティング」

の話ばかりでしたが、今日は違います。

 

今度は、脳の特性を利用して自分をコントロールしてみましょう。

 

人間って、好きなことは少々しんどくてもできるんですが、

あまり興味がないことや、退屈に感じることは進まないですよね。

 

実際、私も元々作業系は苦手なので、とてもつらいんですよ。

だからといって、やらないわけにいかないし・・・

 

こんなときは、うまく脳を騙すんですよ。

ここで登場するのが、またまたドーパミンです。

いつもメルマガ読んでくれてるあなたなら、もう説明はいらないですよね。

 

ドーパミンって、報酬がもらえると思えば出てきます。

すると、とても高揚して良い気分になるんです。

 

これは、けっこう依存症の治療にも使われていて、アルコールや薬物の

依存症患者に最も効果的と言われているのにフィッシュ・ボウル

というのがあります。

 

これは、薬物検査に合格した患者さんは金魚鉢の中に入っている

紙切れから1枚を選んで取ることができるルールです。

 

紙切れのうち半分は1ドルから20ドルまでの賞金がもらえる

クジになっているんですね。

 

そして、たった1枚だけ100ドルの当たりクジが入ってます。

 

 

半分は賞金はもらえませんが、「その調子でがんばろう」という

メッセージが書いてあるんです。

 

要は、金魚鉢の中に手を入れても1ドルがもらえるか、励ましの

メッセージが入っているだけです。

 

「そんなことで、やる気が出るなんて」と思うでしょうが、

これが抜群に効果がでるんです。

 

ある実験では、金魚鉢のご褒美作戦を使った場合は患者の83%が

12週間の治療を続けたのに対して、金魚鉢がない場合は20%しか

最後まで続かなかったという報告があります。

 

さらに、治療が終わった後も、再発の可能性もはるかに低かったのです。

 

薬物検査に合格したら定額の報奨金をもらえる仕組みよりも、

金魚鉢作戦のほうが効果があったのです。

 

これは、「思いがけない報酬」が脳にはごちそうだという証明ですね。

 

だから、サプライズパーティーとかは喜ばれたりするんですよね。

 

 

宝くじがすたれないのも、カジノが流行るのも同じ原理です。

 

全ては、ドーパミンの効果なんですよ。

 

これは、人間関係にも使えます。

 

 

恋人や夫婦間、両親や子供、友人、ビジネスパートナー・・・に

些細なことから、サプライズをするのです。

 

そうすることで、必要以上に喜ばれたり、感謝されたりします。

 

 

同じ事をしてもですよ。

 

大事なのは、タイミングなんですね。

 

 

でも、一番使えるのは自分にです。

 

最初の話にもどりますね。

 

私は、嫌なことやめんどくさいなと感じることをする時は、

それが終わった後に、めったに食べないスイーツを買いに行くとか、

何でもいいので普段はしないようなことを用意するんです。

 
あくまでも、自分が大好きな物や事です。

 

 

更に、サプライズがあれば効果大なわけです。

 

すると、嫌な作業も頑張れるというわけですね。

 

この感じをうまく使ってみてください。

 

 

ある程度、個人差があるので自分のパターンを掴むのが大切です。

 

では、以上です。

脳科学とビジネス

こんばんは、HIROです

 

前回の「使える脳科学教室」はどうでしたか?

 

デパ地下行って試食してみて、自分を観察してみましたか?笑

 
もし、試してないなら是非やってみてください。

特に、お腹が空いている時はより明確にでますからね。

 

こういった体験は今後のビジネスに役立ちますよ。

 
では、本日はアマゾンの罠です。

 

WS000194

 

これは、私も毎日のようにやられてるんですが

脳の原始的な部分を刺激する、限定の価格トリックです。

 

アマゾンでよく買い物する人はよく見かけると思うのですが

 

__________________

価格: ¥ 21,440 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,910 (24%)

__________________

 

というような表示です。

 

これにやられるんですよね。

なんか、すごく得した気分で必要ないものや、今すぐ使わないものを
毎日のように買ってしまいます。

 

我が家はアマゾンの箱で大量のゴミがでます。苦笑

 

あと実店舗でよくあるのが、家電製品の「タイムセール」や
「残りわずか」に反応してしまいます。

 

以前なんか、YAMADA電気でデジカメがタイムセールで
限定10台と書いてサイバーショットが出ていたんですよね。

 

我が家にはデジカメ2台あるのに、中学生の姪に買っておいてやろう
とか思ってしまい、気がついたらレジに並んでいましたよ。

 

これって、本能を司っているところを刺激するのでよほど意思が
強くないと、逆らえないんです。

 

まさに、2日間何も食べていない状態で食料の乏しいサバンナで
獲物を見つけたかのように反応してしまうんです。

 

買わないと「ヤバい」みたいになって、焦ってますからね。

 
少し、冷静に自分を見ていると、ハッと気がつくんです。

 

ヤバい、ヤバいって感じです。

 

こういった戦略に引っかかるばかりじゃなくて
自分のビジネスに活かしてくださいね。

 

今の、ネットの世界は弱肉強食のサバイバルです。

 

一緒に、生き抜いていきましょう。

 

脳科学とビジネス

こんばんは、HIROです

 

昨日、チーム(PALALLELS BOX)のみんなに脳科学って聞いて
どう思いますか?って聞いてみたんです。

 

答えてくれた人のほとんどが「興味がある」と答えてくれたので
情報発信していてよかったなと思いました。

 

ただ、「難しく感じる」という意見が多かったので、今日は少し具体的
な話をしていきますね。

 

確かに脳科学は少し難しい部分があるのも確かです。

それを、いかにわかり易くビジネスに使えるように伝えれるかが
私の役目だと思っています。

 

まず、単に脳科学というとかなり幅が広くなるのですが、その中でも
ニューロマーケティングと言われているものがあります。

 

このニューロマーケティングというのは、人の無意識から生じる
行動原理を脳の活動から明らかにすることによって、マーケティング
に役立てようというものです。

 

と、こんな感じの話をするとまた難しく聞こえるので、
今日は、年始のセミナ-でも話したドーパミンを実際の
「マーケティング」に活かす例を話していきますね。

 

例えば、デパ地下とかの試食ってありますよね。

 
1回ぐらいは食べたことありませんか?

 

WS000196

 

「なんで、無料で食べさせてくれるんだろう?」とかって
不思議に思ったことないですか?

 

実は、あれって「脳科学の知識」を使っているんですよ。

 

実は、私達人間(動物も含む)はドーパミンというホルモン
脳から出てくると、様々なものに誘惑されやすくなります。

 

男性がエッチな画像を見たことで、金銭的なリスクを冒してしまったり。

(下品な話で女性の方はすいません。でも、わかりやすいでしょう)

 

 
宝くじに当選したらどうしょうと妄想しているだけで、やたらと食欲が
出てきたりするのです。

 

これは、エッチな画像を見たり、宝くじが当たったらどうしょうと妄想
することで「ドーパミン」が出てきてるんですよね。

 
すると、「ドーパミン」の作用で、目先の快楽がやたらと魅力的に見え、
長期的にどのような影響が現れるかとかは考えられなくなってしまうのです。

 
そして、無理してでも目先の快楽を満たそうとしてしまいます。
(これがひどくなると犯罪を犯してしまいます)

 

この私たちの脳の性質を利用して、私達が買い物をする場所には、
常にものが欲しくなるように、様々な仕掛けが仕組まれているのです。

 

その代表がデパ地下の試食なのです。

 

私も経験あるのですが、試食して「美味し~」ってなると
よけいにお腹がすいたり、とりあえず何か買いたくなりませんか?

 

そのタイミングで限定品とか本日限りのセール品を見つけてしまうと
もう我慢できません。

 

そういう経験ありますよね。

 

特に、年末とかクリスマスとか開放的なときは、特に財布の紐が
緩くなるのも、そのせいです。

 

これは偶然ではなく、売り手側はその人間の性質をわかった上で
昔からやっているのです。

 

ただ最新の「脳科学」の進歩により、そういったことが
科学的な根拠のあるものだと証明されたというわけです。

 
ある実験では、甘いスイーツなんかの試食を食べると、ステーキやケーキ
などのごちそうやセール品をつい買ってしまう確率が高くなるデータが
出ているのです。

 

もっと単純な話、料理番組を見ているとやたらと食べたくなるのは
「ドーパミン」が湧き出てくるからです。

 

これは食品に限らず、ファッションやお金儲け、賭け事・・・

 
と人間の本能を刺激するものには全て共通して言えるのです。

 

一度、自分のことや自分の周りを見渡してみてみてください。

 
たくさん見つかると思いますよ。

 

という感じでしたが、まだ難しかったですか?

 
できるだけいろんな意見が欲しいので、どんどんメール下さい。

 

それと、今日のような体験をしたことがあれば
それを、教えてくれませんか。

 
brain_hiro1@yahoo.co.jp

 

メールで報告もらえれば、この「ドーパミン」のさらに詳しい
具体的な使い方をお教えしますね。

 

これは、いろんな事に応用できるので是非覚えておいてください。

 

では、本日は以上です。

 

 

脳科学とビジネス

こんばんは、HIROです

 

今日で、すでに2013年も4日も過ぎてしまいましたね。

 

何があろうと、時間は淡々と未来へと進んでいます。

 
そして、あなたは「死」へと進んで行っているのですよ。

 

こんなこと新年から書くと「暗いですね」なんて返信が大量に来そうです。笑

 

でも、それは大半の人が見て見ぬ振りをしているだけで
意識しようが、しまいが現実です。

例外もありません。

 

だから、私は今を精一杯生きるのです。

「ぼ~」と生きていたら、あっという間に終わってしまいます。

後悔だけはしたくないですからね。

 

「ぼ~」と生きない為には、目標を持って生きることです。

しっかりと目標が決まっていれば、やるべきことが明確に出てきます。

すると「ぼ~」とできないですからね。

 

なぜなら「目標を目指すこと」は、私たちの遺伝子に
刻み込まれている宿命なのです。

 

そして、それは喜びでもあるのです。

 

ただ、ちまたでは「目標設定の方法」みたいなものがたくさんありますが、
それで成功したという話は、まず聞きません。

 

なぜなのでしょうか?

 
「今年は○○円稼ぎます」なんて決めても
それだけでは達成なんてするわけないんです。

 

「目標を目指すこと」の意味が本当に理解できていないと。

とりあえず、決めても1週間もすれば忘れています。

 

それを新年のチームのセミナーで、本日話しました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このチームです

http://hiro-net.xsrv.jp/keisoku/138/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

2つのセミナーをやったのですが、その1つめをアップしますね。

そんなに長くないので、聞いてから新年の目標を決めて下さい。

 

では、どうぞ↓

 

脳科学的な目標設定
_________

 
レジュメ

http://hiro-net.xsrv.jp/object.pdf

音声

http://hiro-net.xsrv.jp/object.130104.MP3

目標設定, 脳科学とビジネス