ハロー効果の記事一覧

こんばんは、HIROです

 

今日は脳科学シリーズです。

 

 

世の中には理性を吹き飛ばす「魔法の言葉」があるっていったら
あなたは信じますか?

 

こういうと、「え~」て思うかもしれませんが、
意外に身近なところにあるんですよね。

 

人間は「良い」「悪い」の基準で物事を考え、
ほんの少しでもいい気分になると、理性が吹っ飛んでしまいます。

 

企業のマーケティング担当者はそれにつけこみ、
99%は悪いことなのに、1%の良いことをくっつけるのです。

 

1992年にアメリカで起きたスナックウェルズクッキーの大流行などは、

この戦略の典型的なパターンです。

 

クッキーのパッケージに”脂肪ゼロ”と書いたのです。

 

もし、あなたがダイエット中なら、これを聞いたとき、どう思いますか?

 
「え、じゃ少しぐらい食べてもいいんじゃ・・・」

 
と思ったなら、すっかりやられているパターンですね。笑

 

だって中身は「しっとり、ふわふわ」したチョコレートクッキー
なんですからね。

 
”脂肪ゼロ”というのに騙されて、砂糖たっぷりの甘いお菓子を
ダイエット中にもかかわらず食べてしまうのです。

1992年のアメリカでは、これで体重が増えた人が相当いたらしいです。

 

これって、ひどい話ですよね。

 

こういうのをハロー効果って言います。

 
今日のタイトル「オーガニック・クッキー」も同じです。

 

WS000218

 

「オーガニック」という表示があるだけで、食べても大丈夫って、
無意識に思ってしまうんですよね。

 
同じカロリーのクッキーなのにですよ。笑

 

ビールの”糖質ゼロ”とかもそうですよね。

 

あれもアルコールには間違いないのに、

どこかで良い事をしているという感覚になっているんですよ。

 

この「魔法の言葉」はネットビジネスにも応用して使えると思いますよ。

 

詳しい使い方は、また機会があれば話しますね。

是非、あなたの魔法の言葉を見つけて下さい。

 

 

 

では、本日は以上です。 

ハロー効果, 脳科学とビジネス