こんばんは、HIROです

 
このLUREA購入者で作っているチームの人達の中で、
数万円~10万円ぐらい稼いでいる人達が出てきたので、
すごくうれしく思っています。

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このチーム名は「パラレルボックス」と言います。

「パラレル」とは広がるという意味ですが、参加している人達の
未来(可能性が)広がる箱(チーム)と言う意味です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
ただ、そんな所で満足せず、モチベーションを切らさないように
どんどん次のステージへ上がってもらいたいですね。

 
このチームの目標は、生活するのに十分な収入を稼げるようになり、
会社に依存せずに生きていくことです。

 
そして、その次はさらなるステップアップをしてもらうように
いろいろ考えていますので、まずは今に全力で取り組んで下さい。

 
と、なんかチームの人に書いてるみたいになりましたが。笑

 

 

だからといって全員がそうかというと、そんなわけもなく
スタートしてから、あまり作業が進まずに成果になっていない
という人も実際いるのです。

 

それが年始にした「エネルギー管理」のセミナーがきっかけで、
変わった人が出てきました。(これは、さらに嬉しいです)

 

「重い腰を上げたら、軽くなったのです」
__________________________
実はエネルギー管理の音声とドーパミンのレポートを
1つにして、無料レポートスタンドに出稿しようと思い、
今日審査に出しました。

 
音声とレポートは同じですが、まとめるのにいろいろ書いてるので
よかったら見てみて下さいね。

__________________________

 

まあ、実際人間はそんなもので、「大変だな~」と思っていても
やってみると意外に簡単だったり、楽しかったりするものです。

 

「食わず嫌い」みたいなのがあるんですよね。

 

それと、やはり環境です。

 

人間は環境の生き物だと言っても言い過ぎではありません。

 

常に影響しあって生きているのです。

 

実は、私は中学・高校とバスケットボール部でこの6年間は
バスケに人生かけていました。

 
今のネットビジネスをやっている感覚と似ていますね。

とにかく没頭してましたので、寝ても覚めてもバスケって感じでした。

 

一応、両方ともキャプテンをやらしてもらってまして、
大変でしたけど、今思えばすごく勉強になりました。

 

その時に、強く感じることがあったのですが、

それがうまい人と一緒に練習すると、同じようにやっていても、
上達のスピードが違うということです。

 

中学を卒業して高校に進学する時に、レギュラーじゃなかった友達が
違う高校に進学したのですが、
その高校がかなり強いチームでした。

 
あるときその高校と対戦することがあって、なんとその友達は
スタメンで出てきたのです。
(スタメン→スタートメンバー)

 

すると、なんと別人のように上手くなっていて、
同じように中学で3年間やっていたときと全く違うわけです。

 

「マジかよ」と正直ビックリしました。

試合は負けちゃいました。笑

 

強い高校に進学して、そこでうまい連中と練習を重ねてきた結果
予想以上に成長していたということです。

 
これこそ、まさに環境がそうさせたと言えるのです。

 

このネットビジネスの世界は特にそうなのですが
「孤独過ぎる」のが欠点です。

 

私自身も最初はそうだったのですが、
「みんてぃあさん」のチームに参加してからそれは解決しました。

 
(ちなみに知らない人もいるかと思うので、「みんてぃあさん」とは
月収4000万円を稼ぐ起業家です)

 

だから自分も、そういった環境を作り、一人でも多くの人を
成功させようと思ったのです。

 

ただ、チームの人達も依存心バリバリのベッタリじゃなくて
みんな自立したうえで、お互いに刺激しあってます。

 

意識が高い人達といると、モチベーションが保たれますからね。
私の中学時代の友達と同じです。

 

だから良いチームになるんだと思います。

そして環境が、人を変えるのです。

 
では、本日は以上です。

こちらは関連記事です。皆さん、読まれる方が多いです。