こんばんは、HIROです

 
昨日は書く時代の話をしましたが、
それは、紛れも無い真実です。

 

文章(テキスト)の出来具合で、売上げも変わってしまうのです。

 

では、どんなことを書いて、どう感じてもらえればいいのか?

 

WS000152

 

 

それは共感です。

 

共感を呼べるような文章こそがこれからの時代に必要なのです。

 
「共感する力」「共感を呼ぶ力」どちらも必要です。

 
実は、これが得意なのが女性なんですね。

 
これは、10万年前からの進化の過程で身についたものです。

 

女性は、言葉の通じない赤ちゃんの気持ちを
理解する必要があったことで、
この共感する能力が発達したんですよ。

 

言葉っていうのは、大切なコミュニケーションスキルなんですが、
時には、それが邪魔して本当の思いが伝わらないことがあります。

 
言葉に依存し過ぎるのは良くないのです。

 

子供が小さいときは動物を飼うのはすごくいいことだったりします。

言葉の通じない相手の思いを汲み取る訓練になるんです。

 

「共感」する力が育つというわけですね。

 

 

 

情報発信でビジネスネットビジネスで成功したいなら、

これは物販であってもそうなんですが、


共感を呼べる文章が書けるか書けないかで、
大きく結果が変わってくるでしょう。


 

ソーシャルな時代のライティングとは

そういうものではないのかなと思います。

 

これは、また1つのものにまとめます。

 

何か、こういうことが知りたいとか
こういうことを学びたいということがあれば、
どんどんメール下さい。

 

1つの企画にまとめようと思ってますからね。

 

 

では以上です。

こちらは関連記事です。皆さん、読まれる方が多いです。