こんばんは、HIROです

 

最近いろんな所で、

これからはコミュニティの時代だ、と言われていますよね。

 

先日の木坂さんのセミナー(2日間で10万円)や、
あのコンサルタントの神田昌典さんもセミナーで言ってました。

 

では、なぜコミュニティなんでしょうか?

 

これは、ネット界が激戦区になってくるということです。
(ネット界に限らずですが、世の中の中心はネットなので)

 

だから早めに自分のコミュニティを作り、仲間を確保しないと
稼ぎにくくなってきますよ。

 
ということですね。

 

そのコミュニティすら作りにくくなってくるということです。

 

 

先日、知り合いのせどりで稼いでいる人がいるのですが、

 
その方が、ある年配の人と話していたときに聞いた話らしいですが、

 
『最近は、Skypeチーム作ります』
『コンサルします』

 
っていうのが増えて、「悩みます」と言っていたらしいです。

 

まあ、実際は作ってもリーダーがしっかりしていないコミュニティ
1ケ月ももたずに参加者がいなくなるらしいですが・・・笑

 
とりあえずチーム作ったらいいというわけではなくて、
参加した人がしっかり稼げるようにならないとダメですよね。

 
それ以前に、稼がせるつもりでチーム作っている人が
ほとんどいない状況なんです。

 

作った本人が本気で稼がせる気がないのに、
チームがダメになって当然だと思いませんか?

 

要は、「チーム作ります」って言うと、参加者が増えて
教材が売れるから、1つの手法としてやっているだけだということです。

 
_______________________

 
高額な塾(半年で30~35万円)とかであれば、
そんな手法でやるとほとんど詐欺と一緒ですよね。

 
実際、多いですが。

 
別に高額ものが悪いわけではないですが、
生半可な気持ちではやるべきではないということです。

 
人を育てる実績も作り、自信ももてるようになり、
相当な覚悟で始めるのなら、それはそれでいいです。

 

稼ぐ力が身についたら、参加者は大儲けですからね。

_______________________

 

 

でも、これって昔も見たような光景ですよね。

そうです。

 

 

去年の始めぐらいまで流行っていたレビューアフィリエイトで、

みんなが同じことをやるようになって、飽和してしまったのと同じです。

 

なんかチーム作るっていうことが、ただの手法になってるんですよ。

これは、完璧にコミュニティを作る意味を間違えています。

 

作って終わりなんじゃなくて、参加してくれた人達を
稼がしてこそ、コミュニティとしての存在意義があるんです。

 

そんなコミュニティを作らないとダメだと言ってるんですね。

木坂さんや神田さんは。

 

実際、私が11月に作ったコミュニティは、
ほとんどの人が頑張ってくれています。

 
結果が出て、稼ぎ出している人もけっこういます。

 
それぞれレベルは違いますが、
着実に前に進んでいるんですよね。

 

でも、これは逆にチャンスだと思いませんか?

 

適当なチームしか作らず、
すぐに崩壊させている中で、

しっかりとコミュニティを作り、
運営できているだけで、
完全に差別化できていますからね。

 

もう一度言います。

これは「抜け出すチャンス」です。

 
あなたが成功するのは当然です。

 
それより、その先にあるコミュニティ作りを学ぶ為に参加しませんか?

 
このチームで実際に人が育っていくのを見れるのは、
貴重な体験ですよ。
(当然、あなたも育たないとだめですけどね。笑)

 
しかも、こんな値段ではまずありえませんからね。

 

では、お待ちしています。

こちらは関連記事です。皆さん、読まれる方が多いです。