こんばんは、HIROです

 

 

実は今朝、劇的な体験をしたんですよ。

 

いや、『発見した』というべきかもしれません。

 

今日も朝6:00起きてパソコンを立ち上げ、
作業をやっていたんですが、
どうも最近身体がきつくてですね。

 

この生活が去年の10月からですから、
ちょうど、今月で6ケ月目に入るわけです。

 

さすがに身体中が凝りまくりというか、
すでに痛みもあり、自律神経のバランスが崩れているのが
よくわかるんですね。

 

 

1日2回ストレッチと軽い運動もしているのですが、
追いつかないのです。

指圧にも通ってまして、そのときは良くなるんですがね。

 

 

で、今朝ですね、限界だったみたいで、
2時間ぐらい作業すると、

「い~」ってなってきたわけです。

 

 

これ、わかります?

 

「い~」って感じで、神経がたってくるんです。

そうなると、座ってることも苦痛になるんですよね。

 

 

これは、詳しく解説すると、

自律神経というのは、

交感神経副交感神経でできています。

 

 

簡単にそれぞれの役割を言うと、

交感神経は緊張状態を作り出します。

 

 

例えば、危険な目にあったときなどに、
緊急に動けるようにするわけです。

 

 

副交感神経はリラックスした状態を作ります。

 

 

私たち人間は、このバランスをうまくとりながら、
生活しているというわけですね。

 

 

ところが、ストレスが強くかかり続けたりすると、
交換神経がつねに優位な状態なわけです。

 

 

これが、さっき言った「い~」という状態です。

 

これが長く続くと病気になります。

 

大半の病気はこれが原因なんですね。

 

指圧とか、鍼とかの東洋医学は、
このバランスを整えてくれるのです。

 

 

しかし、毎日行くわけにもいかないし、
どうにもこうにも、行き詰まっていたわけです。

その極限が、座っていることもできなくなった状態というわけです。

 

 

とりあえず、指圧でも行こうか思案していたとき、

我が家には2匹の猫がいるんですが、
ちなみに「キタロー」と「クリム」です。

両方とも男の子です。

 

 

全然、違う話のようですが、まあ聞いて下さい。

 

 

いよいよ、この2匹の毛が抜けだしたのです。

 

 

まあ、春の到来を敏感に感じとっているんですね。

 

 

その毛が気になって、

とりあえず2匹にブラッシングをしていたんですが、

ふと、家中のフローリングの床を掃除しようと思い、
雑巾がけすることにしました。

 

 

普段なら、めんどくさいな、しんどいなって、
感じなんですけどね。

今日は違いました。

 

 

その時、この神経の状態が治るのではと閃いたんです。

 

 

しゃがんで、掃除をするわけですから、
けっこうな運動になりますからね。

 

 

で、始めたわけです。

 

 

やり始めると、ここも、あそこもと
掃除する範囲が拡がっていき、

結局1時間半やっていたんですね。

 

 

まあ、きれいになっていくので気分もいいし、
心なしか、身体が楽になってきたのです。

 

 

すると、なんとさっきまで「い~」ってなってたのが、
かなりましになっているじゃないですか。

 

 

なんと、床掃除が凝りを解消してくれたのです。

 

 

そして、自立神経を安定させてくれたのです。

 

 

人間って、こうやって物事の視点を変えるだけで、
全く違う体験ができるんですね。

 

 

床掃除をすると、神経が安定するなんてですよ。

 

 

この視点を変える技は、
ビジネスをやる上でもかなり重要なことです。

 

 

いや、ビジネスだけでなく人生を楽しく生きる為に
この技を身につけるかで、生き方が大きく変わりますからね。

 

 

何かに行き詰まったときは、視点を変えてみることです。

 

 

そうすれば、違う世界が見えるのです。

 

 

 

こちらは関連記事です。皆さん、読まれる方が多いです。