こんばんは、HIROです

 

 

よく、この業界では「自由な人生になれたらいいと思いませんか?」

というようなことが言われていますが・・・

 

果たして、自由な人生とはどんな状態なのでしょうか?

 
その辺を詳しく解説しているのは聞いたことないですよね。

 
ということで、一緒に考えてみましょう。

 

まず、会社に勤めて、会社に生活を依存してしまっているのは、
決して時間的にも、お金的にも、自由とは言えませんよね。

 
これは、前提として考えていきましょう。

 

あ、別にその生活が悪いという話ではないですからね。

そうやって一生懸命頑張っている人は、たくさんいるわけですから。

 

 

では、

 
お金さえ手に入ったら自由なのか?

 
これは、多くの人が思っている1つだと思います。

 
がしかし、この業界ではお金持ちらしい、○○○○ルズの人達は
自由どころか、とても忙しいと聞きます。

 
お金を回すのが大変らしいですね。笑

 
次は、生活保護でも受けて二―トになれば自由なのか?

 
まあ、ある意味自由ですが、あまり楽しくはない人生ですね。

 

それに、リスクが大きいです。

 
国に依存しきっている状態なので、
ある時、急に払えませんと言われてもしょうがないですからね。

 

 

それ以外では、印税所得権利収入で生活出来ている人が自由なのか?
これも微妙です。
不動産にしても、株などの投資にしても、
いつどうなるかはわからないリスクが常にあります。

 
では、自由とはどんな状態なのでしょうか?

 

これは、私の意見ですが、

自由とはいろいろな条件が必要なのだと思います。

 
「時間の自由」「お金の自由」「心の自由」

「本能の支配からの自由」・・・

 
まだまだ、たくさんあると思います。

 

これらは複合的に重なりあって、
現実を構成しているのだと思います。

 
少し、難しいですか?

 
私なりの、簡単な言葉で言うと、
好きな事を、好きなときに、好きなだけできる状態になって、

 
そして、「やるべきこと」と「やりたいこと」が一致したとき、
はじめて自由になれるのかなと思います。

 

まあ、今日は結論はなしです。
考えてみてください。

 

ただ、毎日が勤めている会社の仕事で終わっているのは、
とても自由な状態とは言えませんよね。

 

同じ、毎日が忙しくても、
未来の可能性に向かって進んでいるなら、
それは「心の自由」な状態なのかもしれませんけどね。

 
まさに、今の私です。笑

 
少し、難しかったかもしれませんが、

まずは、生活できるレベルの収入を何にも頼らずに
稼げるようになりましょう。

 

そこから、いろんな変化が起きてきますので・・・

 

 

 

 

では、本日は以上です。

 

 

こちらは関連記事です。皆さん、読まれる方が多いです。