こんばんは、HIROです

 
本日から、しばらく「脳科学レッスン」です。
あなたの脳の仕組みを理解してくださいね。

あなたが、あらゆる状況において意識決定するとき、それを決定づけているのは何だと思いますか?

自分でよく考えて判断したと思っているなら、
ただの勘違いだと思ってください。

 



実は、ほとんどの決定が無意識でおこなわれています。
そして、それは脳で起こっているのです。

 

WS000078
では、その原理を説明していきますね。

私たちの意思決定に大きな影響を与えているのが、
情動といわれるものです。

ここで、「え?情動って何ですか?」
という人がいると思うので、簡単に解説します。

 
よく情動感情が同じようなものと判断されてますが、
実は少し違うんですね。

 
私たちが何かに対して意思決定をするときに、
まず、感覚器官(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)
から情報が入ってきて、何らかの刺激を受けます。

そして、ドキドキ・ワクワクしたりするような、
身体的な変化が現れるのです。

 
それと同時ぐらいに、脳が過去の記憶などと照合し、
喜び・悲しみ・恐れ・怒り・驚き・嫌悪・・・という情動が沸き起こってきます。

 
ここまでは、科学的・神経的な無意識の反応ですね。
だから、自動的に起こっているのです。

そして、その後「感情」として認識できるようになり、
その感情をもとに、何らかの行動にうつるのです。

 
少し難しいですか?

 
では、具体的な例でみてみますね。

 
<1>
あなたが歩いていると、きれいな女性(もしくは、イケメンな男性)が
道を尋ねてきました。
→【視覚情報として脳に信号が送られる】

<2>
すると、胸がドキドキして鼓動が早まる。(喜びの情動が生まれる)
→【脳が自分の記憶(情報)をもとに判断して身体に指示を出す】

<3>
それから、「きれいだな、かわいいな、かっこいいな」などという
感情が意識上に出てきて、それを認識できる。

<4>
電話番号を聞いたり、お茶に誘ったりという行動にでる。
→【ただのナンパなので、行動しない人もいる】
これが、意思決定のプロセスです。

 

 
ここで、理解しておいてほしいのは、
<3>までは無意識でおこなわれていることである。

 
で、あなたが、これを理解し利用することで、
ネットビジネスで成功する秘訣が手に入るのです。

いや、それだけじゃなく、
全ての人間関係をコントロールすることもできますし、
騙されることもなくなります。

 

では、本日は以上です。

こちらは関連記事です。皆さん、読まれる方が多いです。