お久しぶりです。

 

年始からいかがお過ごしでしょうか。

(て、1ヶ月過ぎてる・・・)

私はと言いますと、9月末から始めた「せどり」が、
それなりに結果(経費引いた利益で月50~60万円)がでましたので、
少しずつですが、「せどり」を効率化させ時間短縮しながら、
情報発信の方の比重を増やしている感じです。
(収入をキープしながらです)

 


当然ですが、自分自身が進化するために、
新たな学びを止めてはいません。

 
脳科学、心理学はもちろんですが、

特に、最近力を入れているのは、
集客についてかなり研究中です。

その一貫として、
SEOについてもかなりレベルアップしたかな、
といった感じですね。

 
それだけでなく、年末からいろんな分野の本を読んだり、
高額な商材やセミナーにはかなり投資しています。
(たぶん50万円は超えています)

これらの情報については、しっかりまとめて、
また特典か何かでシェアしていくつもりです。

 
集客といえば、今日のタイトルでもあるフェイスブックを利用している、
という人も多いのではないでしょうか?

実はこれ、Yahooニュースで出ていた記事なんですが、
見た方もいるのでは・・・。

 
簡単に言うと、アメリカの科学者が、
フェイスブックは2017年までに、
ユーザーの70%を失うという予測を論文で発表しているというのです。

飽きられてしまうということですね。

現在のフェイスブックを見ていれば、
「え?」って思うかもしれませんが、
十分ありえるかなと思います。

 
それだけ世の中の変化が早くなってきているということなんです。

だからといって、もうダメなのかというと、
まだまだ今は、十分ビジネスに使えますよ。

 
しかし、そういった変化が起きてきたときに、
あなたも変化していかなければなりません。

 
確か、集客講座のレターで話したと思うんですが、
集客というのは、人が集まってさえいれば、
そこに出向いていってするものなんです。

昔は、それがリアルな場所だったんですが、
現在はネット上になっているというわけです。

 
そして、その場所もどんどん変化しています。

しかし、原理原則的には、リアルもネットも同じなんですね。

相手は、あくまでも人間なんだということ。

 
特にネットばかりやっていると、
相手が生身の人間なんだということを忘れがちです。

そこの部分が抜け落ちてしまうと、
集客はうまくいきません。

テクニックばかりに頼るのではなく、
コミュニケーションスキルが大切になってきます。

そこで、脳科学や心理学が生きてくるというわけですね。

 
一時的ではなく真に成功していくためには、
新たな知識を取り入れ、レベルアップしていく必要があるんです。

 
この本なんかは、脳科学をビジネスに活用するには、
かなりの学びがあるんじゃないでしょうか。
(ここの出版社の本では、久々のヒットですね)

http://123direct.info/tracking/af/520975/YkISwTs7/

 

本年も頑張っていきましょう。

以上です。

 

こちらは関連記事です。皆さん、読まれる方が多いです。