「9月末で辞めさせてもらいます」

 

そう上司に言ったのが2012年7月1日でした。

惜しまれての退職となったのですが・・・笑

 

ただ奥さんに

「会社辞めようと思ってるねん」→(私)

と言うと

 

「え~~~~~~~、どうして????」→(奥さん)

「これからどうするの?」「仕事は?」→(奥さん)

 

「ネットでビジネスするから、それでやっていくわ」→(私)

 

「そんなんで大丈夫なの?」→(奥さん)

 

「大丈夫!大丈夫!何とかするから」→(私)

 

と実際はもっと長~い会話があったのですが

ここから、私の新しい人生が幕開けたのでした。

 

2012年3月にネットビジネスを始めたときに

会社を辞めることは決めてスタートしたので計画通りというわけです。

 

 

 

 

abata3
 

 

すいません、前置きが長くなりました。

 

初めまして、このサイトの運営管理をしていますHIROと言います。

 

このサイトでは私自身のサクセスストーリーと

1人でも多くの人を、年齢は問わずに、成功させたいという思いから、

 

今後、ネットを使いビジネスで成功していく為の情報を惜しみなく

発信していくつもりです。

 

私が目指しているのは、ビジネスを教える教育者としての成功です。

 

まずこのページでは、少し私の話をさせてもらいますので、

しばらくお付き合い下さいね。

 

 

では、始めていきたいと思います。

 

現在44歳の既婚者、性別は心身ともに男です。

 

先程も言いましたが、9月末までは上場企業で会社員をしていまして、

基本的に、出世を望んでいなかったので、安月給の平社員でした。

 

だからといって、成功したいという野心がなかったわけではなく、

これまでの人生では、幾度となくチャレンジしてきたのです。

 

 

まずは、

かなり時間は逆戻りしますが、小学生の頃から話していきますね。

 

実は、私は小学生の頃はけっこう優秀でスポーツ・勉強ともでき

両親からも期待されて育ったのです。

 

小学生のときは、ソフトボールチームでキャプテンに選ばれ

中学生でもバスケットボール部でキャプテンをしながら生徒会長まで

やっていましたからね。

 

世間一般から見れば、優秀な子供だったのですが、

高校に入り、少しずつですが雲行きが怪しくなってきたのです。

 

まず、2年生の頃に勉強がわからなくなってきました。

部活ばかりして、勉強してなかったですからね。

 

そして、3年生の時にタバコを吸って停学になってしまうということに・・・

その当時の私の変化に、両親はそろって悩んでいました。

 

まあ、そんなこんなでその次は、大学受験がやってくるのですが、

全くといっていいほど勉強していなかったので、

自他とも認めていた予想通りに浪人生活が始まったのでした。

 

そして、お決まりのように予備校に行き始めます。

 

が、またもや出来の悪くなってしまった私は勉強せずに、

神戸駅前の雀荘とパチンコ屋に通うことになります。

(このことは両親は知りませんので、墓場まで持っていくつもりです)

 

そして、季節は冬を迎える11月半ばになったときに

ちょうど、このプロフィールを書いているぐらいの時期です。

 

麻雀をしながら、

「う~ん?このままだとまずいよな。」

「2浪はありえないから、就職か?」

と思いながらも牌を積んでいました。

 

が何が起こったのか、12月に入り自分の中で変化が起きたのです。

その日から、麻雀もパチンコも辞めて、予備校の図書館で

2ケ月間の勉強が始まりました。

 

そして、なんとか滑り止めの大学に受かることができたのです。

 

そして、大学生活を満喫するはずだったのですが・・・

ここで、またもや新たなことがスタートするのです。

 

大学生活もスタートして、「さあ、楽しむぞ!」という矢先に

予備校時代の友達から1本の電話がかかってきました。

 

「今日って、時間空いてる?」と言われ

まあ、別に予定もなかったので

「空いてるけど」と答え、会う約束をしたのです。

 

で、行ってみると

ネットワークビジネスのお誘いでした。苦笑

 

その当時は、まだネットワークビジネス自体もそれほどメジャーではなく

話を聞いて「これで成功するぞ」と決めて、始めることになったのです。

 

それから、大学生活と並行してビジネス活動を行っていたのですが、

いよいよ本格的になり、規模も大きくなってきたので

大学は辞める事にしました。

 

ただ、両親が反対でかなり大変でしたが、押切りました。

その後、ビジネスは順調でグループも5000人ほどになり

年収も1000万円は超えることができたのです。

 

と、順風満帆に思われたのですが・・・

 

ネットワークビジネスというのは、どうも人間関係で問題が起きる事が多く

私も、それがきっかけでビジネス活動を続けていくのを断念しました。

 

その後は、普通にサラリーマンをしながら暮らしていたのです。

 

が、またもや変革のときがやってきます。

 

ちょうど、2005年の秋ごろ、当時の小泉総理が郵政解散選挙をしたとき

世間を賑わしていたのが、かの有名なホリエモンでした。

 

その影響で2005年の終わりから、株取引を始めることになります。

 

そして、年末にいよいよスタートしたのです。

その当時は株式市場は活気づいてましたから、どんどん株を買いました。

私の中で気持ちだけは、すでに億万長者の世界でしたね。笑

 

しかし、人生はそんなに甘くはなく厳しいものだったのです。

一時の甘い汁も味わう事なく、転落することになるのです。

 

2006年1月16日のある事件をきっかけに・・・

かの有名な「ライブドアショック」です。

 

東京地検特捜部がライブドア本社に強制捜査に入ったのです。

夕方、ニュースを観ていて、ボー然としたのを覚えています。

 

何が起きているのかが、よくわかりませんでした。

ただ、翌日の17日から株が暴落を始めたのです。

 

買っていた株はストップ安(1日での変動幅の上限と下限の設定がある)

で売ることもできずに損失はどんどん膨らんでいくのを

見守ることしかできなかったのを、今でもはっきりと覚えています。

 

 

結局は、大きな損失が出てしまいました。

 

しかも、それがきっかけで損失は膨らんでいき、

結局600万円ほどの損失をかかえることになるのです。

 

そんな中、試行錯誤の繰り返しで2010年にようやく短期での

売買手法を確立して、年間利率200%をたたき出したのです。

 

これで、今度こそは億万長者と思っていた矢先の2011年の夏

急な胃痛により、救急車で運ばれたのです。

 

ストレス性の胃炎でした。

 

どうやら、株取引の短期売買が相当なストレスになっていたらしく

またもや、断念することになったのです。

 

やはり、自分には成功するという運命は用意されていないのか・・・

と、すでに”あきらめモード”になっているとき、

投資系の情報が送られてくるメルマガからネットビジネスというものの

存在を知ることになるのです。

 

それが、2012年2月でした。

 

では、プロフィールはこれぐらいにしておきます。

 

 

続きの2012年3月以降の話は無料ビジネス講座でお届けしますので

興味のある方は、下記から登録してください。



http://hiro-net.xsrv.jp/keisoku/165/

 

こちらは関連記事です。皆さん、読まれる方が多いです。