こんばんは、HIROです。

 
今日は、雪がすごすぎでした。

引き続き、明日もひどいようなので、
慎重に行動してくださいね。

 
では、本日の本題にいきます。

 
1月27日、Googleがサイト運営者向けのブログ(英語版)で、

「無断転載や内容が薄いサイトに対して、検索エンジンから除外する可能性がある」と警告を発しました。


これは、前々から言われているように、
コピペサイトやアフィリリンクベタベタの内容のないサイトは、
検索エンジン上から抹殺するということです。

サイトアフィリ系のメルマガなんかで、
このところ、圏外に吹き飛んだという話をよく聞きますが、
まさに、それはGoogleが警告どおり実行したということになります。

 

しかし、内容の薄いサイトをロボットがどう判断するのでしょうか?

 
それについて書いている記事を見つけましたので、
まず、見てみてください。↓

http://hiro-net.xsrv.jp/keisoku/295/

 

そうです。

「人工知能」を使い、人間が文章を読むようにロボットが読み、
文章の上手い下手も判断できるというのです。

もはや、ハリウッド映画の世界ですよね。
しかも、その技術はすでに出来上がっているようです。

 
ということは、
これまでやっていたようなSEOと呼ばれる、
ある種強引な手法は通用しなくなります。

 

__ネットビジネス初心者の方へ________

SEOとは、「検索エンジン最適化」といって、
GoogleやYahooで検索したとき、あなたのブログやサイトが、
上位に表示されるように、あれこれと対策をするスキルです。
_______________________

 
今後、サイトアフィリ教材に書いてあるようなブログを作り、
SEO対策をやったとしても、順位が上がるのは一瞬でしょう。

 
最終的にGoogleが目指しているものは、
検索エンジンを使い情報を探している人に有益な情報を届けることです。

これを実践することが、最高のSEOになってくるということになります。

では、アフィリエイトサイトなんかはダメなのかというと、
そうではなくて、しっかりと役立つコンテンツが含まれているか、
ということが重要になってくるのではないでしょうか。

 
そして、ソーシャルメディアの使い方次第で、
あなたのブログやサイトを強くすることは可能なのです。

 
今、新しいSEOについて研究中なので、
成果が出てきしだい、何かで公開していきたいと思います。

 
では、引き続き頑張っていきましょう。

 

こちらは関連記事です。皆さん、読まれる方が多いです。