フェイスブックの記事一覧

お久しぶりです。

 

年始からいかがお過ごしでしょうか。

(て、1ヶ月過ぎてる・・・)

私はと言いますと、9月末から始めた「せどり」が、
それなりに結果(経費引いた利益で月50~60万円)がでましたので、
少しずつですが、「せどり」を効率化させ時間短縮しながら、
情報発信の方の比重を増やしている感じです。
(収入をキープしながらです)

 

「フェイスブックは伝染病のように消える」の続きを読む »

HIROのちょっとした, フェイスブック

こんばんは、HIROです

 
寒くないですか? もう4月だというのに・・・

これでは、筍が出てきません。(゚∀゚*)

知っている人は知っていると思うのですが、
私は、毎年春になると筍掘りに行きます。

採りたての筍をすぐに、ぬかと一緒に湯がくんです。

これが超うまいんですよね。
そして、煮物、天ぷら、筍ご飯、八宝菜、筑前煮・・・

まだまだメニューはあります。

しばらくは、筍づくしです。(^O^)  (嫌いな人はすいません)

 
では、先日から集客に関しての話をしていますが、

今日も引き続き話していきたいと思います。

 

少し、昨日までの復習をすると、今後、長く生き残っていく為には、

新規読者の集客は必須だという話でしたよね。

__________________

もし読んでないなら、読んでおいて下さい。↓

2年稼ぎ続けれないアフィリエイター

商店街から学ぶ大前提

__________________

 
当然、リピートしてもらえるようなお客さんは必要なのですが、
それについては、また違う機会に話しますね。

 

そして、集客の場所は人が集まっているところです。
現在は、それがネットの世界で、

Google(検索エンジン)やSNSのTwitterやフェイスブックでしたよね。

 

で、今日はそのSNSについて話していきますね。
数年前までネット界はGoogle(検索エンジン)が支配していました。
今でも、かなりの影響力があるのは間違いないのですが。
しかし、ここ数年でフェイスブックやTwitterがどんどん伸びてきて、
今や、どちらかといえばSNSに人が集っています。

 

昨日、商店街の例で話しましたが、
集客は、人が集まっているところからしかできません。
これは、絶対的な原則です。

 

では、このTwitterやフェイスブックから集客できないと、
ネットビジネスでは厳しいといえるわけです。

 

ただ、twitterやフェイスブックに来ている人たちは、
別に、何か情報や物を探しに来ているというわけではありません。

 
主な目的は交流です。

 
まあ、情報を探しに来ているという人もいるにはいますが、

検索エンジンでするような情報を探す感覚とは違います。

 
単に噂話とか、芸能人の呟きとかを見に来ているのです。
または、自分の興味のある情報に突発的に反応します。

 

よって、あなたがやっているネットビジネスにつなげていく為には、
ただ宣伝をベタベタ貼っていても嫌われるだけなのです。

 

従来の広告的な感覚では、集客にはつながりません。

 

では、どうすればいいのでしょう?

 
ということで、

本日はこんな感じで次回に続きます。

 

集客について