Twitterの記事一覧

こんばんは、HIROです

 
本日は、少し具体的なネットビジネスで、

稼ぐ方法について話したいと思います。

 
楽天アフィリってご存知ですよね。
(知らない人のほうがまれですが)

 

 

WS000005

 
要は、楽天で扱っている商品は全てアフィリできるので、
ほとんど無限といえるぐらいの商品から選ぶことができるのです。

 
よって、成約がとりやすい商品もたくさんあります。

 
しかし、この楽天アフィリには1つ問題があります。

 
それは報酬率が低すぎるということです。

 
基本は、なんと1%しかアフィリ報酬がないのです。
(まれにキャンペーンなどで数%のものもありますけどね)

 

だから、大きく稼ぐというのは難しいです。

 

しかし、やり方によれば、数万円/月ぐらいは、
誰でも、それほど難しくなく稼ぐことも可能なのです。

 

その為のアイテムとして、Twitterを使います。

 

圧倒的な数の力を使って、成約に結びつけていくのです。

 

報酬率が低い分、圧倒的なアクセスを集めることで
稼ぎの金額を増やしていくやり方ですね。

 

ただ、Twitterなどで、よく楽天アフィリの呟きを見かけますが、
単に呟けばいいというわけではありません。

 
いろんな工夫をしなければ、
簡単に稼げるというわけではないんですね。

 

まずは、楽天アフィリの特徴をしっかり理解する必要があります。

 

その1つが「クッキーの30日有効」というものなんです。

 

知っている人は知っていると思いますが、
一応、説明しておきますね。

 

例えば、あなたのアフィリリンクをクリックした人がいるとします。

 
当然、そこで商品が売れれば報酬が発生しますよね。

 
これは、普通のことです。

 

しかし、クリックはしたけれど、
何も購入しなければ、報酬は入りません。

 
ただ、その人が次の日に楽天で買い物をした場合に、
あなたに1%の報酬が入るのです。

 
あなたのアフィリリンクからの購入でなくてもです。

 
これをクッキーといって、一度クリックされれば、
30日間は有効なのが、楽天の特徴なのです。

 
当然、その後違う人のアフィリリンクをクリックすれば、
そちらに移りますけどね。

 

これを前提に考えていくと、
圧倒的な人数にリンクを踏んでもらえれば、
何らかの商品が売れる可能性が出てくるわけです。

 

そこで登場するのが、Twitterというわけですね。

 
利用者数が3000万人という巨大な媒体を味方につけて、
アクセスを増やすことで、成約をとっていくのです。

 

ここでいう圧倒的な数とは、
Twitterのフォロワーの人数です。

ということで、Twitter極めたい人は、

トップページからメルマガ登録しておいてください。

 

では、本日は以上です。

 

Twitterと楽天アフィリ

こんばんは、HIROです

 
寒くないですか? もう4月だというのに・・・

これでは、筍が出てきません。(゚∀゚*)

知っている人は知っていると思うのですが、
私は、毎年春になると筍掘りに行きます。

採りたての筍をすぐに、ぬかと一緒に湯がくんです。

これが超うまいんですよね。
そして、煮物、天ぷら、筍ご飯、八宝菜、筑前煮・・・

まだまだメニューはあります。

しばらくは、筍づくしです。(^O^)  (嫌いな人はすいません)

 
では、先日から集客に関しての話をしていますが、

今日も引き続き話していきたいと思います。

 

少し、昨日までの復習をすると、今後、長く生き残っていく為には、

新規読者の集客は必須だという話でしたよね。

__________________

もし読んでないなら、読んでおいて下さい。↓

2年稼ぎ続けれないアフィリエイター

商店街から学ぶ大前提

__________________

 
当然、リピートしてもらえるようなお客さんは必要なのですが、
それについては、また違う機会に話しますね。

 

そして、集客の場所は人が集まっているところです。
現在は、それがネットの世界で、

Google(検索エンジン)やSNSのTwitterやフェイスブックでしたよね。

 

で、今日はそのSNSについて話していきますね。
数年前までネット界はGoogle(検索エンジン)が支配していました。
今でも、かなりの影響力があるのは間違いないのですが。
しかし、ここ数年でフェイスブックやTwitterがどんどん伸びてきて、
今や、どちらかといえばSNSに人が集っています。

 

昨日、商店街の例で話しましたが、
集客は、人が集まっているところからしかできません。
これは、絶対的な原則です。

 

では、このTwitterやフェイスブックから集客できないと、
ネットビジネスでは厳しいといえるわけです。

 

ただ、twitterやフェイスブックに来ている人たちは、
別に、何か情報や物を探しに来ているというわけではありません。

 
主な目的は交流です。

 
まあ、情報を探しに来ているという人もいるにはいますが、

検索エンジンでするような情報を探す感覚とは違います。

 
単に噂話とか、芸能人の呟きとかを見に来ているのです。
または、自分の興味のある情報に突発的に反応します。

 

よって、あなたがやっているネットビジネスにつなげていく為には、
ただ宣伝をベタベタ貼っていても嫌われるだけなのです。

 

従来の広告的な感覚では、集客にはつながりません。

 

では、どうすればいいのでしょう?

 
ということで、

本日はこんな感じで次回に続きます。

 

集客について

こんばんは、HIROです

 

今、日本の人で(年齢高い人は別にして)
Twitter知らない人って、あんまりいないですよね。

 

WS000185

 

 

 

 

 

 

 

利用人数が3000万人って言われてます。

 
ビジネスやってて、これを利用しないのはダメでしょう。

 

ネットでビジネスやるにしても、リアルな店舗でやるにしても、
集客できなきゃ、話になりません。

 
だいたい集客できなくなってビジネスはダメになります。

 

人を集めるには、人がたくさんいるとこからって、
誰が考えても常識なわけです。

 

最近、毎日コンサルしてるんですが、だいたい共通して
みんなが質問してくることが、『集客』についてです。

 

リアルなお店やってる知り合いに会っても、
「お客さん来ないかな?」って言ってます。

 
だから・・・

 

「なんでTwitterやんないんですか」って、1日で何回言うか。

 
どう考えても3000万人もいるんだから、
何とかなるって、考えられないんですかね。

 

みんな食わず嫌いなんですよね。

やってみたらいいのに。

 
今度新しく作るチームではTwitterも極めてもらいます。

 

サイトアフィリするにも、アクセス必要だし。

メルマガやるにも、読者必要だし。

 

 

必ず必要になってくるアイテムですよ。

 
とりあえず、初回にTwitterのノウハウの音声も配りますんで、
極めるつもりで参加して下さいね。

 

 

では以上です。

Twitter